×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

育毛剤と薄毛治療薬

様々な育毛剤が市販されているが、科学的な臨床実験により実用にかなう発毛作用が確認されている薬品は以下の2種類のみである。この2種類は育毛というよりは薄毛の治療薬に分類されるものである。男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)でも推奨度A(行うよう強く勧められる:少なくとも1 つの有効性を示すレベルⅠもしくは良質のレベルⅡのエビデンスがあること)になっている。

これらの薬品は薬品付属の文書、および担当医などの診断による助言を守れば、とくに早期の男性型脱毛症においては効果が認められている。 一般に育毛剤の効果を判断するには最低半年程度、同じ薬剤を適切な状態で使い続けることが必要である。 この二種類の薬剤が世界的な販売実績と評判を得た事で、さらに効果の高い発毛剤と認められる薬剤が世界的に研究されるようになった。

抜け毛を予防する地肌エステはこちら…

出典:ウィキペディア(wikipedia)